スベンソンのサービス、料金・費用

スベンソンってどうなの?料金・費用はいくらぐらい?

スベンソンってどうなの?料金・費用も調査しました

 

スベンソンという会社のCMを最近見かけるようになりましたが、
「実際のところスベンソンってどうなの?」「料金・費用はどうなの?」
と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回スベンソン式増毛法について基本情報をはじめ、料金・費用面も詳しく解説していきます。

 

ちなみに、スベンソンでは詳しい資料を無料で請求することができます(増毛体験も無料で実施中)。

 

この手の無料サービスは普通なら「後々セールスが面倒では?」と思いますけど、スベンソンは旧態依然としたような無理なセールスは一切やらない方針なので安心感があります。

 

とりあえず資料をチェックしたい場合は無料で請求してみてもいいかもしれません。

 

>>スベンソンの無料資料請求はこちら

 

スベンソンとは?(概要)

日本で髪の悩みをサポートする会社と言えば、アデランスやアートネイチャー、リーブ21などいくつかります。

 

スベンソンはドイツの増毛会社ですが、日本での営業は30年以上も前の1984年2月から始めていて、ここにきて特に存在感を高めていますね。

 

その要因の1つと言えるのが、芸能関係の方でスベンソン愛用者が増えてきていることですね。

 

例えば
・やくみつるさん(漫画家・タレント)
・松木安太郎さん(サッカー解説者)

 

両名もスベンソンの増毛スタイルを長年利用しています。このように著名人に選ばれる人気の秘密が、やはりあるわけですね。

 

ちなみに正式にはスヴェンソン(SVENSON)ですが、ややこしいので当ページではスベンソンと表記します。

 

スベンソン式増毛法とは?(概要)

スベンソンは日本国内の増毛・カツラ会社としては、まだ知名度はメジャーではありませんが、「スベンソン式増毛法」という独自の手法でサービスを展開することで愛用者を増やしています。

 

その特徴は「編み込み式」の増毛法で、利点としては水に強く、しかもスポーツも存分に楽しめるというところです。

 

プールや海でマリンスポーツも十分

スベンソンってどうなの?料金・費用も調査しました

 

激しいスポーツでも問題なし

スベンソンってどうなの?料金・費用も調査しました

 

このように、プールや海の遊びの他、激しいスポーツなども十分楽しめる点などが人気となり、知名度も少しずつ高まってきて、興味を持つ人も増えてきています。

 

その辺でちょっとでも興味があれば、スベンソンが資料を作成して無料で配布していますので、無料資料請求して実際にチェックしてみるのが一番早いかもしれませんね。

 

この際、思い切って「無料増毛体験」も試してみても良いかもしれません。

 

どちらもインターネットで請求や申し込みが無料で出来ます。

 

>>スベンソンの無料資料請求はこちら

 

スベンソンに無料資料請求して大丈夫?

スベンソンについてちょっと調べたいと思った時は、スベンソンが作成した増毛法などの資料が1番詳しく説明されています。

 

無料ですので、その気になればいつでもさっとネットで請求できるわけですが・・・

 

でも、やはりちょっと気になりますよね。

 

「資料を請求したら強引なセールスとか来るのでは?」という点。

 

実際ちょっと知りたいだけなのに、後々しつこくされても正直困りますよね(汗)

 

ただ、その点、スベンソンはお客様の気持ちを理解しているようで、旧態依然としたような無理なセールスは一切やらない方針です。それって安心感がありますね。

 

資料請求ページにも「資料をご請求いただいても、セールスのお電話は一切いたしません」としっかり記載されています。

 

そして、タレントのやくみつるさんや松木安太郎さんの写真入りで「契約などの強要は一切しません」と断言していますので安心感がありますね。

 

スベンソンってどうなの?料金・費用も調査しました

 

ちょっと意外な事実、という感じがしますよね。

 

ですので、とりあえず無料で資料請求して中身をチェックしてみるのも有効かもしれません。

 

>>スベンソンの無料資料請求はこちら

 

スベンソン式増毛法の中身

スベンソン式増毛法というのは、自分の髪に糸で巻き付けて髪の毛を増やす方法となります。

 

植毛でもない、育毛でもない。

 

かつらとも違う独自の技術ですね。

 

特徴としては先にも書きました通り、スポーツをしても水に入っても強風がふいても、ズレにくいということです。

 

一方、地毛に結び付ける方法のため、髪が伸びるとメンテナンスが必要です。

 

フィット感の調整などのようですね。

 

それから増毛をスベンソン式で始める場合、最初からフサフサにしないで段階を踏んで増やすことができます。

 

これで、なるべく自然に少しずつ増毛することが可能ですね。

 

では肝心の料金ですが。

 

スベンソンの料金・費用は?

スベンソンは料金も特徴的で定額制になっています。

 

定額で一定のお金を払うことでサポートを含めて完全保証してくれるというサービスなんですね。

 

その料金は、プランがいくつかあり、お好みで選ぶことができます。

 

料金プラン(定期定額プラン)

すべて税別の金額です。

 

フルサポートプラン(1年契約)

初期費用 100,000円
定額料金・費用 250,000円(年額)
メンテナンス費用 約12,000円

 

マンスリー9(1か月単位の契約)

初期費用 50,000円
定額料金・費用 9,400円(月額)
メンテナンス費用 約4,000円

 

ワンプライスプラン

基本料金 1回(100ユニット=100~200本)18,000円

 

ワンプライスのお得な定期プラン

月額定額料金 月額 5,000円
技術料金 1回(100ユニット=100~200本)10,000円

 

スベンソンの料金は高いのか安いのか?

増毛やかつらの料金として、スベンソンの料金・費用だけを見てもちょっと分かりにくいかもしれません。

 

ただ、他社のアデランスやアートネイチャーとは根本的に髪を増やす方法が違うため、単純に他社と比較できないという面もあります。

 

そこで、大まかな考え方として、方法論は別にして髪の毛を増やすために、どれぐらいの料金がかかるのか?
というザックリの見方をしますと

 

アデランスにしてもアートネイチャーにしても、リーズナブルな料金を前面に出すようになってきたとはいえ、結局、満足できるレベルの商品を用意して、スペアまで準備すると、やはり100万円レベルにはなってしまうというのが現実のようです。

 

その大枠の料金とスベンソンの定額制の料金とどちらが自分のスタイルに合っているか?という点を踏まえて、スベンソンの料金が高いのか安いのか、ジックリ考えてみる必要があります。

 

スベンソンは強引なセールスはないの?

やはり気になるのは、強引なセールスがないか?という点ではないでしょうか。

 

その点、スベンソンはお客様の気持ちになって強引なセールスは一切やらない方針とのこと。

 

料金面などジックリ検討する必要があるとして、使用感や細かい部分など、ちょっと気になる部分があれば、まずは無料の資料請求をしてみるのがいいかもしれませんね。

 

増毛の情報についてネットでも探せば少しは理解できると思いますけど、情報はネットでサッと眺めるより、紙の資料を手に持って見回すほうが理解しやすいというのもありますよね。

 

まあ無料ですのでサクッと依頼するのもありかもしれません。

 

実際に増毛できる無料体験もありますので、気になるようなら思い切って増毛体験してみるのも手かもしれません。

 

>>スベンソンの無料資料請求はこちら

 

増毛ネット


 
トップページ 口コミ・評判 無料資料請求 やくみつる 抜け毛